投資ニュース

賃貸と売買、プロセスの違い

2014年8月10日

賃貸に比べ物件購入は複雑なイメージがありますが、 シンプルに表せば流れは賃貸とほとんど同じです。

1、物件探し 2、申込 3、契約 4、入居

もちろん、現金購入ではなく住宅ローンを組む場合には、 その分、お金と時間がかかりますし、 賃貸と比べても費用と時間がかかるもの事実です。 しかし現金購入の場合は最短で 1ヶ月で入居まで済むケースもあり 一概に難しいとは言い切れません。
賃貸ではブローカーに 支払わなければいけない仲介手数料も、 購入の場合には必要ありませんし、 難しい法律や権利については 弁護士が細かく教えてくれます。

難しいと足踏みされる前に ぜひ一度弊社までお気軽にご相談ください。 弊社では弁護士の紹介も行っております。

1つ前の記事

*ビルディング投資ニュース* ”空中権”  2014年5月21日

<ビル投資の大きなメリット ”空中権”> 
今ニューヨークのビルディング投資において、\"空中権\" が注目されています。  ニューヨーク(マンハッタン)は土地が限られているため、街が横に広がっていくことができません。 そうすると必然的にビルを高く立てる需要が高くなることはご想像頂けます。  ビルを高く建てるために必要なのが、”空中権” です。 ”空中権”は本来そのビル自体が持っていますが、その権利は売ることも可能です。 

一般的な例で言いますと、 区画が 25 × 100 feet で、建物の Lot が 25× 75 feet ((続きを読む)

バックナンバー