今年は我が家を購入してみませんか?

1970年後半のモーゲージ(住宅ローン)の利息は20%近くでした。しかし、現在利息が大幅に下がり史上最低の4-5%程度なっています。固定資産としての不動産は賃貸アパートと異なり、将来あなたの大きな財産となることでしょう。さらには中期的に転売を繰り返し大きな家に住み替えたり、投資として不動産を活用することもできます。現在マーケットには多くの物件がありますので、ご興味ある方はぜひご購入をご検討されてみてはいかがでしょうか。

コンド、コープ物件購入の手順

1.購入物件を決め、銀行やモーゲージブローカーなどから、どれくらいの範囲でモーゲージ(住宅ローン)を組めるかどうか、プリアプルーバル・レターを発行してもらう。通常購入物件価格の最低20%を頭金として準備し、残りの額を住宅ローンで組む。例えば50万ドルの物件を購入の場合10万ドルを頭金として用意し、残りの40万ドルの住宅ローンから支払う。

2.ブローカーを通して物件探す。

3.購入したい物件が決まったらブローカーを通して値段の交渉する、売り手と買い手の金額が合意に達したら、弁護士を通して契約書の内容を確認してもらい、問題がなければ契約書に署名する。まず売り手に購入価格の10%を頭金として支払い、残金はClosing時に支払う.

4.ビル管理組合(ボード)に必要書類を提出し、売買審査を受ける。

5.モーゲージが下りると物件引渡しのための手続きを始める。

6.Closing Date(売買手続完了日)に残金を清算し、アパートの引渡しとなる。

希望購入物件を決めてからClosingまでに通常2ヶ月から4ヶ月は要しますので、お早目に物件探しをされることをお勧めします。

*弊社では不動産売買のお手伝いもさせていただいておりますので、ご相談お待ちしております.