アパート入居後にトラブルが発生した場合は....

入居後に電気系や、水まわり等のトラブルが発生した場合は、まずスーパーさん(管理人)に連絡して対処してもらいましょう。それ以外で解決しない問題がある場合は、アパートの大家さんに直接連絡していただくことになります。ニューヨークのアパートビルは古いものが多いので、少しでも水漏れなどした場合、連絡が遅くなると、もっと大きい問題になりかねますので、異常を感じたら、すぐに知らせた方がいいでしょう。

重大な問題が起こって、あまりにも大家さんが誠意をもって対応してもらえないときは、必ず書面で大家さんに手紙を書きましょう。

オートロックでドアを閉めて、鍵を中に忘れてしまった場合
アパートに大家さんか管理人が住んでいる、もしくは近所に住んでいる物件は、合鍵で開けてもらえますが、そうでない場合、ロックスミスなどの鍵屋さんを呼んで、鍵を壊して、また新しい鍵を付け替える必要があります。もちろん費用がかかりますので、信用できる友達などに合鍵を渡しておくといいでしょう。

災害などでアパート内にダメージを受けた場合
大家さんは個人の私物について弁償はしてくれません。できれば個人で保険に入っておくといいでしょう。年間の契約でそれほど高いものではありませんので、何かが起こってしまう前に加入しておいた方がいいでしょう。

アパートの契約が完了した時点で、基本的にお客様と不動産仲介業者とのやりとりは終了します。しかし、自分の意向をうまく先方に伝えることができない、テナントとして知っておくべき知識上の質問がある、等の場合は、いつでもお気軽に担当したブローカーにご相談下さい。