家具付きアパート

ニューヨークの家具付きアパート。

ニューヨークの家具付きアパートは、主に個人所有のコンドミニアムやコープの物件です。家具付きアパートは、家具の他にも食器や調理器具などが設置されているものがほとんどです。ご転任や留学されてすぐに生活をスタートされることができます。

アパートを決めてから家具を買われる方は、家具のムーブインフィー〔引越料)としてビル管理会社に支払わなければならないこともあります。配達のアレンジや費用もかかるものです。エレベーターがあるビルの場合、専用エレベーターを予約しなければならないことがあります。家具が予定時間どおりに配達されないことがよくあります。また日本へ帰国する際、その処分も一度では終わらない場合があります。

家賃は家具代も含まれています。もしダメージのあった場合は敷金から差し引かれてることになります。しかし、これらがもともとダメージのある場合、入居後1週間以内に大家さんに知らせておく方がいいでしょう。

家具付きアパートでない場合は、家具をレンタル会社から借りる方法があります。レンタル家具はリーズナルなものから高価なものまで様々ですが、単身者用パックですと月々50ドルくらいになります。